HISTORY

フラワーマンBANDの変遷 (Posted:2005-05-04)
第二話 渋谷 "BASS ジャックダニエルへ" <第五節>

時は、2004.10.17。
所は、東神奈川 かなっくホール
(神奈川区のホールだから"かなっく"。もう少しひねろうよ)。

瓦・フラワーマン・弘二はかつて須賀学という高校に通っていた。
その頃のバンド仲間達が久しぶりに集まり、
18年ぶりの学園祭チックなイベントを行った。

そのイベントが「フラワーマンBAND」の
初のライブである(この話はまた後ほど詳しく書かして頂くとして)。

そんなこんなのイベントの趣旨を軽く説明して、
西山さんをバンドに誘ったのだ。
そして先ほど合流した桜井を紹介した。

弘二「うちのバンドのギター、桜井です」
桜井「こんばんは。お疲れ様。桜井です」
西山「あっ、桜井君、久しぶり」
みたいなtalkがあり、
後日の再会を約束し、家路についたのさ。

この一ヵ月後、Bar Flowermanで三人飲んだくれる。
この飲みの中で、とても素晴らしく美しい偶然の物語があるのだが、
今は教えないのだ

...第三話 地元 "Drum そば屋"



第一話 東神奈川 "深夜 Bar カウンター" - ことのはじまり。
第二話 渋谷 "BASS ジャックダニエルへ" 第三話 地元 "Drum そば屋"
第四話 六中 "焼酎 下ネタ"


ヘルプ・お問い合わせ
Copyright(C) 2005-2010 フラワーマンBand Web Supports All Rights Reserved.