HISTORY

フラワーマンBANDの変遷 (Posted:2005-04-07)
第一話 東神奈川 "深夜 Bar カウンター" - ことのはじまり。

2004年3月xx日、深夜。所、東神奈川、Bar フラワーマンのカウンター、中央部(カウンターは七席と少々小さめのBar)。
深夜、近所迷惑も露知らずGuitarを弾きまくる男、後のフラワーマンBANDのバンドマスターに任命される男、その名も、桜井秀俊、職業、サオ師
芋焼酎 富乃宝山に酔っ払いながらも、子気味良いカッティングから繰り出されるリズム。そして、そのリズムにまったくといっていいほどハマらない酔っ払いボーカルが絡んできた(酔っていてリズムがとれないわけでは無い...)。
その男が突然、突拍子も無いことを口走った。

「桜井、バンドやろうぜ!俺モテたいよー!」

切実な悩みともとれるこの一言が、やがて伝説となるフラワーマンBANDを作ったのである。

...第二話 渋谷 "BASS ジャックダニエルへ"



第一話 東神奈川 "深夜 Bar カウンター" - ことのはじまり。
第二話 渋谷 "BASS ジャックダニエルへ"
第三話 地元 "Drum そば屋"
第四話 六中 "焼酎 下ネタ"


ヘルプ・お問い合わせ
Copyright(C) 2005-2010 フラワーマンBand Web Supports All Rights Reserved.